今回は、今までと違い文庫本です。私に読書を勧めてくれた人が「又吉の作品は火花よりもこっちのほうがおもしろかった」と言って紹介してくれた一冊です。私自身はまだ火花すら読んでいませんが、本書は先頃芥川賞受賞で話題になった又吉氏のパーソナル・エッセイ集になって