本とのトコロ

知り合いに勧められ、いままでほとんどしてこなかった【読書】を始めてみました。
書評、ブックレビューを掲載しています。

本とのトコロ イメージ画像

社会・政治

再び手にとってみました、図解雑学シリーズ。今回は確率に関する一冊です。数学関連の本を少し読んでいこうと思い、まずは初級向けの図解雑学から。図解雑学 確率 (図解雑学シリーズ)ナツメ社; 第2版 (2004/04)今野 紀雄   (著)主な内容日常の出来事から公共のギャンブルま
『【数学】図解雑学 確率』の画像

今回は、ビジネス関連の本。表紙を見て、そのシンプルさに非常に興味を惹かれて、手にとってみました。箇条書きに関する一冊です。超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術ダイヤモンド社 (2016/6/17)杉野 幹人   (著)主な内容日本では軽視されがちな箇条書き
『【経済】超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術』の画像

少し前に憲法九条を見直すというのが話題になっていましたが、今回はその九条に関する一冊です。たまたま見かけた際に気になって手にとってみたのですが、自分自身、九条に関する知識があまりなかったので、この機会にと思い読んでみることにしました。九条を読もう! (幻冬
『【憲法】九条を読もう!』の画像

今回は教育、それも保育に関する一冊。私は片親世帯で育ったということもあり、保育園出身なので気になって手にとってみました。保育園義務教育化小学館 (2015/7/1)古市 憲寿   (著)主な内容もしも保育園が義務教育化されたなら、子どもの学力は向上し、児童虐待は減少し、
『【教育】保育園義務教育化』の画像

今回は、今後必要になるであろう介護に関する一冊。働きながら介護を両立させるためのポイントをまとめて、それぞれを解説している本を手にとってみました。サラリーマン介護―働きながら介護するために知っておくこと法研 (2014/03)池田 心豪 (監修)主な内容高齢者の増加に
『【介護】サラリーマン介護―働きながら介護するために知っておくこと』の画像

今回は、数学に関する一冊。元々、全科目の中で一番数学が好きだったこともあり、いまでも興味自体はあるのですが、難易度が高いためなかなかもう一度勉強してみようという気持ちになれずにいました。そこで、とりあえず分かりやすそうなタイトルを探して手にとってみました
『【数学】とんでもなく役に立つ数学』の画像

今回も、今までとは違ったジャンルの一冊。派遣で働く知り合いがいるのですが、派遣という雇用形態について情報を入れたおこうと思い、まずは読みやすそうな本から手にとってみました。 派遣ライフがハッピーになる5つのSTEP ポプラ社 (2005/12)未来 美帆   (著),    造
『【仕事】派遣ライフがハッピーになる5つのSTEP』の画像

去年、身内の病気などで最悪の場合も考えておかなければならないと思い、その際に必要になる手続きなどが分かりやすく解説されていそうな本書を見つけて手にとってみました。最初に目次を読んで、こんなにも沢山の手続きをする必要があるのかと感じましたが、その分知ってお
『【法律】大切な家族が亡くなった後の手続き・届け出がすべてわかる本』の画像

↑このページのトップヘ