本とのトコロ

知り合いに勧められ、いままでほとんどしてこなかった【読書】を始めてみました。
書評、ブックレビューを掲載しています。

本とのトコロ イメージ画像

2016年06月

今回は認知症に関する一冊。かなり前から話題になってはいますが、これからの日本の高齢化社会を考えると、知識として十分必要になってくることだと思い、手にとってみました。 おかあさん、お願いだから、ボケないで。 ホーム社 (2009/10)フレディ松川   (著)主な内容自分
『【健康】おかあさん、お願いだから、ボケないで。』の画像

今回は、老後に備えて身の回りのモノを減らしていく、という内容の一冊です。「人生の整理」とでも言うのでしょうか、年を重ねるごとに人付き合いも収入も減るので、それに見合ったモノだけを持って生活するということが紹介されています。 モノ・人・お金 自分整理のすすめ
『【整理】モノ・人・お金 自分整理のすすめ』の画像

今回は、いままでのガンシリーズとは少し違った部分、ガンを患った人たちの働き方についての本です。ガン関連の本を読んだり、がん患者さんの話を聞くと、日本の職場はまだがん患者に対する意識が低いと実感しているので、本書を手にとってみました。 がんと一緒に働こう!―
『【生活】がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック』の画像

今回は、短時間で読める本はないかと探しているときに出会った一冊です。詩集の形式で、かなり沢山の短い詩が綴られています。 のはらうた (1) 童話屋 (1984/05)くどう なおこ (著)主な内容「のはらみんなのだいりにん」を名乗る著者のくどうさんが、のはらむらのみんなの詩
『【詩集】のはらうた (1)』の画像

↑このページのトップヘ