本とのトコロ

知り合いに勧められ、いままでほとんどしてこなかった【読書】を始めてみました。
書評、ブックレビューを掲載しています。

本とのトコロ イメージ画像

2016年04月

今回は、サプリメントに関する一冊です。私自身、毎日何種類ものサプリメントを摂取しているのですが、効能や危険性などの情報がほしくて、手にとってみました。 サプリメント・機能性食品の科学 (おもしろサイエンス) 日刊工業新聞社 (2014/3/25)近藤 和雄 (著),    佐竹
『【薬学】サプリメント・機能性食品の科学』の画像

今回は、以前読んだ「間違いだらけの抗ガン剤治療―極少量の抗ガン剤と免疫力で長生きできる。」が自分の中でなかなかためになる一冊だったので、その著者である梅澤充の他の本を探して見つけた「使い方次第で抗がん剤は効く!」を手にとってみました。 使い方次第で抗がん剤
『【医療】使い方次第で抗がん剤は効く!』の画像

前回、期待していたほど再発・転移に関する情報が得られなかったので、今回は再発・転移が主な内容となった本を手にとってみました。 がんが再発・転移したときにまず読む本―痛み対策・緩和医療・終末期のケアがよくわかる (名医の最新治療) 主婦の友社 (2009/10/21)石谷 邦
『【医療】がんが再発・転移したときにまず読む本―痛み対策・緩和医療・終末期のケアがよくわかる』の画像

私が子供の頃に読んだ絵本の中で、一番印象的で好きだったお話が「かさこじぞう」でした。読書を始めたので、この機会にもう一度読んでみようと思い手にとってみました。 かさこじぞう (むかしむかし絵本 3) ポプラ社 (1967/05)岩崎 京子   (著),    新井 五郎 (イラス
『【絵本】かさこじぞう』の画像

久しぶりとなる乳がん専門の本です。徐々に乳がんの種類や治療方法が分かってきたので、今度はその先となる再発・転移に関する情報を得るために、本書を手にとってみました。 専門医が答えるQ&A 乳がん―発見・検査・治療・再発防止策タイプ別くわしい体験談 (専門医が答える
『【医療】専門医が答えるQ&A 乳がん―発見・検査・治療・再発防止策タイプ別くわしい体験談』の画像

↑このページのトップヘ